AndroidがiPhoneより優れている点としてSDカードの容量アップやセキュリティー面が挙げられます。

MENU

AndroidとiPhone比較

AndroidとiPhone、どちらが優れているか気になったことは無いでしょうか?
購入時に迷わないように、ここではアンドロイドがiPhoneよりも優れている点を紹介します。

 

 

まずはmicroSDで容量をアップさせることができます。

Androidユーザーは当然のようにSDカードを利用していますが、実はiPhoneにはSDカードがありません。
そのため買う時点でどの容量のスマホを購入するか考えなければならないのです。
大量の写真を保存したり、大容量のゲームをいくつも遊びたい人は注意しましょう。

 

 

音楽でもアンドロイドの方が選択肢が広がっているため、よりユーザーの好みに合うはずです。

iPhoneではiTunesからしか音楽を購入できませんが、Androidでは好きなサイトやアプリから音楽を購入できます。
場所によっては先行ダウンロードをしていたり、価格を他よりも安くしているものがあります。
そのようなサービスを選択できる点で、アンドロイドの方が良いでしょう。

 

 

充電でもAndroidは一歩リードしています。

充電器

Androidのスマホは対応のmicroUSBケーブルであれば、ケーブルを共通で使用でき充電が可能です。
iPhoneは専用のケーブルが必要となるのです。

 

旅先など自宅以外の場所ではこの充電のしやすさが大きく影響することもあります。

 

 

セキュリティーでもAndroidの方が格段に優れています。

iPhoneはパスワードとTouchIDが主流ですが、Androidでは指紋認証虹彩認証が多く導入されているのです。
絶対に中身を見られたくない人はセキュリティー効果が高いAndroidの方が貴重だと言えます。

 

 

地味なものでは、通知を一目で確認する機能などもあります。

アンドロイドはアプリのアップデート情報やメール、写真の情報が上部のステータスバーに表示されますが、
iPhoneは表示されていないのです。

 

 

このようにアンドロイドが優れている点は多くあります。
もちろんiPhoneが優れている点も多くあるので、迷った時はメリットを良く見比べて購入しましょう。